DNA計画では登録タレント(俳優・声優・ナレーター)を随時募集中!
希望によって発声やナレーションのレッスンも受講できます。まずはメールでお問い合わせください。左下にある「メッセージを送る」からご連絡ください。 必ずご返事いたします。

DNA計画代表の真藤久峰子です!
幅広い年代を対象に、幅広い表現分野を指導します!
演技や、朗読、アテレコなどに興味のあるかたはぜひ「
まふじ演技スタジオ」に遊びにお越しください!!

まふじ演技スタジオ連絡先.jpg ←連絡先

2015年03月21日

パソコン・高音質・録音でご検索ありがとうございます!

お陰さまでこのブログの「パソコンで高音質録音する」というシリーズ記事がよく閲覧されているようです。
検索してくださったかたがたにお礼申し上げます

すでにご存じのようにパソコンを使って「とりあえず録音するだけ」ならチャット用のヘッドセットマイクなどを用いて、パソコンにプリインストールされている「ボイスレコーダー」機能や録音ソフトなどで録音することは可能です。
ただ、やはり「高音質」「きれいな音で録音」できるとは言い難いですね。私もヘッドセットで録音したことがありますが、ブ〜〜〜ンというベースノイズがずっと乗ります。

必要な機材を再度まとめて記載しておきます。(パソコンを除く)

●ちょっといいダイナミックマイク(¥5,000〜¥15,000。写真はSHURE SM58)
SM58-01.jpg

●小さなアナログミキサー(¥4,000〜5,000)
ミキサー全体.jpg

●密閉ヘッドフォン(¥4,000〜¥13,000。写真はSONY MDR-CD900ST)
sony_mdrcd900sta_2.jpg

●安いオーディオキャプチャー(¥3,000〜¥18,000)
behringer_uca202d.jpg

●ケーブル類やマイクスタンド(全部で¥4,000〜¥8,000)
ピンケーブル.jpg  ブームスタンド.jpg  マイクケーブル.jpg

以上の機材があればUSBに接続して「パソコンで高音質録音(デジタル録音)できる」はず………です(笑)
おおざっぱに予算を計算すると¥20,000〜¥60,000くらいですね。DNA計画の岩鶴が使っている機材は全部で¥50,000-くらいでした。もう15年くらい同じ機材を使っているようです。
個人的意見ですが、ポイントは、マイクとオーディオキャプチャーの間に「ミキサー」を挟むことです。これでかなり高音質録音が期待できます。
またミキサーがあればMDやCDなどの再生機器をつないでナレーション(朗読)にBGMや効果音もつけられますし、カラオケ練習もできます。
うれしいことにこれらの機材を使えば音声チャット(Skypeなど)でも驚くほどクリアな品質で通話できますよ!

しかし「できるだけ低予算で済ませたい」という向きにはBEHRINGER(ベリンガー)社の【PODCASTUDIO】というセット機材が便利でしょう。
br_pcstudiousb.jpg  behringer_podcastudiousb_4.jpg

これは1万円前後で売っています。でもセールスをやっているわけではありません(笑)
これは「高性能の機材」というわけではありませんし、マイクとヘッドフォンがチープですし、同梱されている簡易スタンドはあまり役に立ちません。が、PC録音するのに最低限必要な機材は揃っていて、しかも低価格と言う点においていいのではないでしょうか。
でも、やっぱりマイクスタンドは別にブームスタンドを使ってほしいですね〜。絶対そのほうがいいですよ!






posted by DNA計画 at 13:02| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

心温まる大人向けのクリスマスメルヘンですクリスマスに贈る物語 パクさんのリアカー

お求めはAmazon(電子書籍)で〜

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。